葬儀、仏具、仏壇、韓国仏具のことなら、東成区・生野区の株式会社縁(ゆかり)にお任せください。

葬儀について

ここでは葬儀についてご紹介します。

なぜ会員様を募集するのか?

なぜ、葬儀をするために積み立てや、1万円から3万円という高額なお金を払ってまで会員なるのですか?
また、葬儀業界では無料ほど怖いものはありません。
会員になるために最も良心的な金額として、3,000円から高くても5,000円までと思います。
結局、積み立てて20万円から30万円くらいで満期になったとしても
「とてもじゃないですが、この金額では葬儀はできません。」などと言われて、結局150万円から高くなれば300万円という請求をされたことがあると聞きました。
一般の葬儀社であれば、「会員になると、特典が受けれます。」などといい、1万円から3万円という
高額なお金を集め、会員にします。そのため葬儀費用を割高にして、値引きをできるように値段の細工をされております。
会員割引にも特徴があって現実的ではない割引をする葬儀社が多いです。
また、「会員無料!」などという葬儀社は、「安い金額で葬儀ができます。」などと言い結局、請求時に「高額なお金お請求された。」と聞きました。
色々な会員制度を見てきましたが、やはり良心的な金額として3,000円から5,000円という葬儀社は、
葬儀費用も比較的適正価格であり、会員様の割引も現実的な金額になってることが分かります。

葬儀社の会員に、無理やり入会させられたり、強引な営業をされたりしても納得がいかなければ入会しない方が良いです。
また、その時は入会してしまっても、あなたには退会をする権利があります。
退会したからといってあなたは損をすることはありません。

退会をしないと高額な費用を請求され二重損になりかねません。
大切な家族のためにもよく考えてから入会の決断をしてもらいたいと願っております。

葬儀の予算について

葬儀の予算とは?
葬儀の予算はと聞かれると大体ありったけの金額を言ってしまう方がたくさんおられますが、葬儀に
予算をすべて使ってしまうと葬儀後はどうするの?と、なってしまいます。
葬儀後にかかる費用は、各家庭で違いますが、お墓を持っている方では、墓石の彫り代、納骨費用で、およそ20万円ほどお墓をもっていない方では、墓石代、土地代などで、およそ60万円~500万円ほどの費用が必要になります。
このようなことから、墓石を持っている方の例でいうと、予算が150万円として、
葬儀屋さんに「予算は150万円です。」と伝えてしまうと、だいたいの葬儀屋さんは、150万円で
葬儀をします。
このような場合、予算を聞かれると「100万円です」と答えるのが正解です。
通夜料理や精進料理などの費用も必要になります。
葬儀後、墓石の彫り代と納骨費用でおよそ20万円を使ったとしても、30万円程度は残ると思います。

生活保護の方の葬儀について

生活保護を受給している方の葬儀について、
「葬儀費用がなくどうしよう…。」とお考えの方、葬儀は生活保護を受給していても執り行えます!
条件が満たしていれば、生活保護を受給していても葬祭扶助という手続きで葬儀費用が支給されます。
条件としては、

  1. 生活保護を受給している者
    生活保護を受給している者がなくなった場合は、支給されません。
  2. 生活保護受給者から見て、父、母、兄弟、子供、配偶者は、適用されます。
    そのほかの親族の場合は、当社に相談頂くか、担当のケースワーカー様にお問合せください。

詳しいことが知りたい方は、ゆかりセレモニーまでお問合せください。
06-6741-1941
0120-26-5940

 

ご葬儀の相談はグループ会社へ

ゆかりセレモニーの
ご葬儀については、
バナーをクリック
お願いいたします。

ナニワ祭典の
ご葬儀については、
バナーをクリック
お願いいたします。

ご葬儀以外でのお問合せはこちら

ご葬儀以外のお電話は、
下記電話番号より連絡を
お願いします。

06-6741-1951

受付時間:9:00~17:00

アクセス

お気軽にご連絡ください。

06-6741-1951
06-6741-1932
住所

〒544-0034
大阪市生野区桃谷5丁目1番6号

JR・近鉄・地下鉄千日前線
「鶴橋駅」駅 徒歩13分

営業時間

9:00~18:00

メールでのお問合せは24時間
受け付けております。

休業日

年中無休

ご葬儀でお急ぎの方は
0120-26-5940
24時間対応・年中無休

お気軽にご相談ください。